社会見学の平和学習(二学年)      19△△年度

 〔資料〕「社会見学のしおり」の中のガイドと質問事項から             

嘉数台地 沖縄戦の昔と今がわかる高台

 去る沖縄戦において、最大の激戦地でした。現在は近くに米軍の「普天間基地」とともに、戦争の昔と今を学ぶ高台として有名です。

戦跡地

 米軍はここから見える西海岸に上陸しました。そして、一気に陣地を拡大して 4月 8日から24日までの約二週間、この高台で日本軍との激戦がありました。それは、日本軍の肉弾戦 (兵隊が爆弾を抱えてそのまま戦車等に体当たりする戦法)によるもので、米軍はここで最大の損害を受けたといわれます。     

  この戦争で、嘉数の住民も弾薬運搬をさせられ多くの犠牲者を出しました。また、朝鮮人も多数強制的に連れてこられ、弾薬運搬や陣地づくりに駆り出されて、多くが戦死しました。現在、慰霊塔がこの地に建てられています。また、日本軍のトーチカの跡やそれにつながった洞窟やトンネルも残っています。                                   

1 米軍の上陸

 1945年 4月 1日、米軍は約1300隻の艦船を並べて、読谷・北谷の海岸に上陸しました。そして、 3日後には沖縄本島を南北に分断して、南と北に向かって進撃し、日本軍は嘉数高台付近に陣地を構えていました。その後方に首里の司令部があります。

2 慰霊塔について

@「京都の塔」                                 
 沖縄県以外の全国46都道府県の慰霊塔が沖縄にあります。「京都の塔」は都道府県の慰霊塔の中で、戦争の悲惨さと沖縄の住民への思いを記した唯一の碑として有名です。       

※「・・・また多くの沖縄住民も運命を倶にされたことは誠に哀惜に絶へない。・・・再び戦争の悲しみが繰りかえされることのないよう・・・・」(碑文)

A「青丘之塔」                                 
 沖縄戦で強制的に連れてこられ、戦死していった「韓民族出身者 386柱を祀ってあります。韓国人関係では、摩文仁にも「韓国人慰霊塔」があります。

B「嘉数の塔」                                 
 この地で戦死した地元嘉数の人々を祀った塔です。            

3 トーチカ

 高台の北側斜面にトーチカの跡が残っています。ここに砲台をすえて、北から侵攻してくる米軍を迎え打つ形に作られています。                

普天間飛行場

 宜野湾市の中心にあたり、県内唯一のアメ リカ軍海兵隊専用の基地です。1945年米軍占領と同時に取り上げられ基地となりました。基地の周辺には、沖縄国際大学をはじめ多くの小中高校があり、住宅地にもなっています。

    ヘリコプターは騒音をまき散らし、また、墜落や不時着事故が多数起こっています。さらに、核兵器や化学兵器の貯蔵の疑いもあり、撤去の運動が盛んとなり、1996年返還の取決めが日米政府で行われました。

    しかし、それは県内移設を条件としたもので、現在名護市への移設について住民の反対運動が起こり、一方では賛成をする人もいて、市民が分かれて運動を進めています。

 なぜ沖縄だけに基地を集中して置くのか、という県民の声は近年になく高まっています。なお、沖縄県は、2015年までに沖縄にある米軍基地を全部なくすよう求めています。                                                                                                                                       
1 海兵隊

 沖縄には、米軍の「海軍」「陸軍」「空軍」の三軍に加え「海兵隊」も配備されています。「海兵隊」は正式名称を「第3海兵水陸両用部隊」といって、第7艦隊の下にあります。その任務は一端戦争が始まると、世界のどこにでも真先に乗り込む部隊で、演習も訓練も荒く、ハードです。実弾射撃演習や北部のダムで渡河訓練をしたりしているのは「海兵隊」です。軍隊の中でも最も危険な部隊と言われます。     

2 沖縄だけに基地が集中している

@米軍基地の面積

 日本全体にある米軍基地の面積の約75%が沖縄にあります。それは、沖縄本島の約25%にあたります。本土の平均は0,15%です。さらに、この狭い沖縄の中に全体の約45%にあたる米軍基地の数が置かれています。ちなみに、他の都道府県の中で、沖縄に次いで割合が高いのは静岡の1,17%です。

A面積だけでなく軍人の数も多いので、当然事故や事件も多くなっています。交通事故による被害や暴行などもあとをたちません。演習の爆音被害も深刻です。そのために難聴になったり、精神的に不安定になる人がでています。また、周辺の学校では授業の中断などで学習環境が悪くなっています。        

資料編

 市町村編と見学編に関係のあることがらで特に分かりにくい用語を説明してあります。    

1 米軍基地通過する市町村にあるもののみをとりあげました 

 軍事基地には、飛行場、弾薬倉庫、通信施設、燃料貯蔵施設、倉庫、兵器倉庫、ミサイル基地、キャンプ、住宅、演習場、物資補給地、軍港、補助施設など、実にさまざまです。                                 
@ 那覇市…「那覇軍港(那覇港の南岸)」は返還が決まっていますが、まだ実現していません。牧港の住宅地域が返還されて、いま那覇市の副都心として計画が進められています。

A 浦添市…「牧港補給基地(キャンプ・キンザー)」国道58号線の北に向かって左側に延々と続く金網の向こう側がそれです。南北3`、東西1`の広大な基地です。戦車やトラックなどの修理が行われています。

B 宜野湾市…普天間飛行場。海兵隊のヘリコプター基地です。以前大型ヘリコプターが墜落炎上しました。かつては、核部隊が配置されたこともありました。

C 沖縄市…カデナ飛行場は、沖縄市にまたがる広大な米軍の主要飛行場です。中継、救難、指揮、管制、通信、スパイなど軍事に関係する総合的な役目を負っています。核攻撃機の離発着も行われています。なんどとなく墜落事故や炎上事故を起こしています。また、「嘉手納弾薬庫」も含まれています。さらに「キャンプ・シールズ」が同市にあります。

D 北中城村…「キャンプ・ズケラン」や「キャンプ・桑江」が含まれています

E 具志川市…天願桟橋は、昆布にある米海軍の桟橋です。嘉手納弾薬庫から弾薬の積み出しを行っています。以前、沖縄にあった毒ガスを移す時もこの桟橋が使われました。近くには、キャンプ・コートニーとキャンプ・マクトリアスがあります。両方とも軍事物資の集積所として使用されています。嘉手納弾薬庫も一部含まれています。                       

2 土地取り上げ反対闘争

 沖縄の軍事基地は、そのほとんどが、強制的な土地取り上げによって出来あがっています。たとえば、今回見学にいく具志川市の「昆布土地闘争」は次のようなありさまでした。      

    昆布の農民の土地闘争は1965年12月28日に始まった。米軍が土地を接収する計画を知った時からである。それ以前にも昆布の土地の44%が軍用地にとりあげられてナイキ (核兵器) 基地やガソ リンタンクが置かれていた。農民は毎晩総会を開き、「土地を一坪たりともアメ リカに渡さない」を合言葉にして闘った。

  その間、地主たちは村当局や村議会、今の県議会にあたる立法院に反対の陳情書を渡してきた。土地接収反対大会も開いた。そして、66年10がら現地にすわり込みを始めた。そして五年間、1970年 7月ついに米軍の土地接収をあきらめさせた。

  しかし、多くの闘いが成功したとは限りませんでした。その多くは米軍により、軍隊や武器を使った弾圧によって、次から次へと、土地は接収され軍事基地に変わっていきました。現在ある米軍基地は、このような県民の反対の叫びをおしつぶして出来た基地なのです。だから、いまでも地主の中には、自分の土地を返せと闘っている人もいます。復帰後、日本政府は日米安全保障条約によって、米軍が武力で奪い取った土地の使用を法的に認めました。          

3 毒ガス移送問題

 米軍が沖縄に毒ガスを置いてあることを認めたのは1969年になってからでした。それまでも、毒ガスがあることは知られていました。米本国の新聞がその事故を記事にした後、米軍も正式に認めました。

    その後県民総ぐるみの撤去運動が巻き起こり、とうとう米軍も撤去の発表をしたが、なかなか進みません。その間、様々な運動や暴動も起こりましたが「コザ事件」もそうでした。そして、米軍は1971年 1月13日第1回の「毒ガス移送」が行われました。その積み出しが具志川市の天願桟橋です。

 そして同年 9月10日「移送完了」の発表となりました。その間県民の不安と恐怖は大きいものでした。しかし、その後の調査によれば、沖縄の米軍基地にはまだ毒ガスが置かれているという報告もあります。                    

[質問編]から

嘉数高台                                 
 1 「嘉数高台」はどの街にありますか。        
 2 展望台から見える飛行場を何といいますか。     
 3 この飛行場で問題になっているのはどんなことですか。 
 4 飛行場内で見える軍用機の種類を書きなさい。                
 5 飛行場の周辺には学校がいくつ見えますか。     
 
   6 左手に見える海の名前を何といいますか。      
 7 高台にある「慰霊塔」の名前を書きなさい。      
 8 「京都の塔」の中で、印象に残った語句を抜き出しなさい。
 9 なぜ、ここに朝鮮関係の慰霊塔があるのですか。そのわけを書きなさい。
 10 「嘉数の塔」から、地元の人は何人が戦死したのかわかりますか。             

 11 嘉数高台での戦闘は何日間続きましたか。     
 12 あなたは、この飛行場についてどんな意見を持っていますか。                    

戻るトップへ